自信のある借入

自信のある借入

借入をする場合に必要な事は、その返済に対する自信です。全く問題無く返済していけると言う自信がなくては行けないのです。苦しくなるかもしれないとか、何とかなるだろうとか、うまくいくかもしれない、と考えて借入をしてはいけないのです。返済に自信があるとは、返済をしてもなお余裕があり生活や資金的な問題が発生しない事を意味します。これは人によって価値観が変わるのでどのラインが自信と感じるのかは人それぞれになると思います。個人的には毎月5万円の余裕があった場合、1万円の返済は少々辛く感じます。出来れば5千円程度が気楽に感じるラインです。もちろんこの5万円は生活費ではありません。毎月の支払や生活費を抜いて残る余裕なのです。例えば返済が2万円でもまだ大丈夫な人はいるでしょう。しかし、私の過去の経験ではそれが長く続くのは非常に苦痛になる事を知っています。また5千円の返済が増えてしまうのもかなり大変になってきます。私が20代の頃はバブルでしたので、ショッピングローンが気楽に使えた時代でした。パソコンを買う時はショッピングローンを利用していましたが、大抵は月5千円の支払いでした。しかし、回数が60回払いと長期な上に、返済中に古くなって新しいパソコンを買いたくなるのです。すると月5千円の返済がダブってしまい、なかなか苦しくなってきます。悪循環に感じたので見切りをつけてパソコンの最新機種を買わないようにしました。自信の範囲を超えてしまうのは何処かで危険と感じていたのです。