カードローンの考え方とお勧め利用法

カードローンの考え方とお勧め利用法エントリー一覧

未来の為の計画性

カードローンを利用して債務を作れば返済するのは自分になります。という事は返済が出来るように利用しなくてはいけないのです。毎月の自分の収入の中で幾らが返済に回せるのか大抵の人はわかっていると思います。そして、余裕が無い程に返済が大きくなれば、ちょっとした事でお金が足りずに困窮してしまいますし、遊んだり...

続きを読む

自己管理と預金の併用

カードローンを利用したら、なるべく預金もして欲しいと思います。そんな余裕はないと考える人もいますが、幾らでも構わないので頑張ってみて欲しいのです。預金には二つのやり方があります。給料日に入ってきたお金を決まった額預金する方法と、普段の生活資金を節約して浮かせたお金を預金する方法です。どちらでも構いま...

続きを読む

自分を苦しめない為の考え方

このページの内容はトップページに移転しました。http://comejun.com/

続きを読む

少額短期完済や無金利利用

カードローン利用方法でお勧めするのは少額短期完済を徹底する事です。例えば最大でも半年で完済する金額しか借入をしないと決めて、このルールを守るのです。何故このようなルールが必要かといえば、高金利な融資である為金額が大きくなると完済が難しくなるからです。そして金額に比して加速度的に完済までに負担する金利...

続きを読む

返せない金は借りれない

借金の基本原則に返せない金は借りる事が出来無い、という考え方があります。至極当然の考えではあるのですが、人は時にこれを逸脱してしまうのです。そして困った事に貸す側の方はこの事を考慮していません。個人の事情が全て把握出来る訳ではないので、配慮していないという部分もありますが、それとは違う本音もあるので...

続きを読む

自信のある借入

借入をする場合に必要な事は、その返済に対する自信です。全く問題無く返済していけると言う自信がなくては行けないのです。苦しくなるかもしれないとか、何とかなるだろうとか、うまくいくかもしれない、と考えて借入をしてはいけないのです。返済に自信があるとは、返済をしてもなお余裕があり生活や資金的な問題が発生し...

続きを読む