カードローンの悪い使い方と顛末

カードローンの悪い使い方と顛末エントリー一覧

無計画な利用

カードローンの利用法で悪い例を幾つかご紹介します。まず始めは無計画なカードローンの利用です。カードローンは高金利な為、無計画に資料してしまうと返済がとても大変です。毎月の返済額が高い割には借り入れた元本の返済が少なくなってしまうのです。この為、何時まで経っても元本が減って行きません。こうした返済をし...

続きを読む

ギャンブルに利用

カードローンを利用売る目的がギャンブルの場合は非常に危険な行為だといえます。何故ならば、ギャンブルに使ったお金は消えてしまう可能性があるからです。パチンコや競馬などのギャンブルはもちろん、リスクの高い投資もギャンブルと同様に危険です。FXや株の取引で損を出して、カードローンを利用して復活しようとする...

続きを読む

返済の為の利用

無計画なカードローンの利用はやってはいけないとご紹介しましたが、その中でも最悪なのが、返済の為の利用です。カードローンの返済期日にお金が足りずにカードローンから借りて返済をするのです。これは、複利効果があり債務が雪だるま式に加速度的に増えて行くのです。既に返済するだけの余力が無いのならば、まともに借...

続きを読む

自暴自棄での利用

ストレスや環境に嫌気してお金を使ってスッキリしたいと考える人がいます。嫌な事があると派手にお金を使って気持ち良くなりたいと考えるのです。カード破産という言葉があります。これはクレジットカードの使い過ぎにより返済不能に陥り破産してしまう事を表しています。この時に現れる症状が買い物依存症と呼ばれる症状で...

続きを読む

債務整理になる

債務整理には幾つか種類があります。大きく分ければ借金が消えてしまう物と、借金が減額されて返済をして行く物になります。どちらの場合もブラックリストになりますので、以後暫くは借金に絡む行為が行えなくなります。カードローンの悪い利用法を行なってしまうと待っているのはそんな状況かもしれません。人事のように感...

続きを読む